本日 189 人 - 昨日 270 人 - 累計 195876 人
RSS

ワンタン組合の謎のこと

いつの間にやら秋の風が・・・と風流に行きたいところですが

あちらこちらで甚大な自然災害 いったい日本は大丈夫なのか?

995959_648222461854769_1399079635_n

さてかねてより我が家に伝わっている

雲呑露商組合定款のこと

昭和3年作成のこの組合の定款のなぜにワンタン組合なのかが謎でした。

いろいろ調べてきましたが

先日ご覧になった方もいらっしゃるとおもいますがNHKの「歴史ヒスとリア」

と言う番組で関東大震災とラーメンについてやっていたのです。

その中で震災にあわれた方の自立のために書かれた「裸一貫生活法」なる

小冊子の紹介でたった一秒程度でしたが「ワンタン」と言う文字が目に入り

この冊子を調べてみたところ国会図書館のアーカイブスデジタル版を閲覧できました。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/924510/62

その中で「ワンタン屋」について書かれていたのですが

ワンタン屋なる物が有る事が初めて分かりました。

結局 推察、想像の域を出ませんが・・おそらく

福島市に伝わったのは「シナそば」ではなく「ワンタン」だったのでしょう。

だからワンタン屋が主流だった?

それが大正10年過ぎに伝わりその後シナそばが合流

なので我が家の祖先が最初に始めたのは「ワンタン」だったのでは?

と推察します。勿論、今のワンタンとほぼ変わらないはずです。

そしてワンタンメンが有るのだね~

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):