本日 187 人 - 昨日 270 人 - 累計 195874 人
RSS

写真の著作権のこと

zin2最近写真の著作権についてこんな話を聞きました。

「自治体でフォトコンテストが毎年開催されています。

昨年のコンテストに応募ましたが、残念ながら選外でした。

ところが、
今年のコンテスト募集のチラシに
その選外の写真が掲載されていました。

選外なのに事前の連絡もないのに、なぜ?」


通常のコンテストで入賞すると賞金が出る事が有ります。

昔は入賞するとネガ、ポジつまりフイルムの提出が発生します。

ようするに作品の買取と言う事です。

しかし今回のお話のように選外の作品でこのように何かの媒体で使用する事は

殆ど有りませんでした。

昨今のフォトコンテストの応募ではデジタルファイルでの

応募が増えてきましたのでこのような事態が起こってしまうのですね。

応募要項を見ると通常入賞作品は開催側に帰属する旨が謳っております。

しかしコンテストによると応募作品すべてが開催側に帰属すると書かれて有るものも有るようです。

何と言う姑息な手段でストック画像を増やして様々な媒体で使用する。

今までは必要な画像はお金を払って借りたものですが・・・

プロ写真家が所属する
「日本写真家協会 JPS」の10月会報誌でも

写真コンテストが
「なんにでも使える写真データを安価に
集められる手段」になることを懸念した
記事が掲載されています。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):