本日 184 人 - 昨日 270 人 - 累計 195871 人
RSS

シンデレラレンズのこと

36今日は孫達の運動会!

好い天気どころか暑すぎ~~

カメラを担いだ おと~チャン、おか~チャン(最近は女性も多いね~)

きっと素敵な写真を撮影した事でしょう。

さて皆さんはこんな事はあまり興味が無いとは思いますが

「グラビア写真のように子供達を撮影してみたい!」

一眼レフカメラを持つと出来ちゃいそうな気がしてカメラを買った方は

多いと思います。

でもままならない・・写真は難しい・・・

じゃ~何が違ってるんでしょう?

そうですレンズが違います。コンパクトカメラではグラビアのように被写体が

浮き上がった写真は撮影できません。(厳密に言うと難しい)

周りを、背景をぼかし被写体のみを浮き立たせる。

それを可能にするのは「大口径レンズ」と言われる開放絞りがf2・8よりも

明るい・・つまり2・0、1・4のような前玉のおおきいレンズです。

ズームレンズもこのぐらいのは結構高価です。

単焦点・ズームレンズではない例えば50mm標準系のレンズが一番手ごろで

使い易い?です。

ニコン、キャノンどちらでもf1・8程度であれば新品で1万円 中古で6千円位

で購入可能です。総じてこのレンズを「シンデレラレンズ」とよんでいます。

安価なレンズなのに写真の世界が180度変ってしますからです。

是非一度お試しください。

もっと詳しく書きたいのですがキリが無いので止めます。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):